1. 学校BBS byミルクカフェホーム
  2. ジャンル別掲示板
  3. 創作

創作


PR

NGワード テストスレ(119)

入力エラーとなったNGワードが分からない! そんな時に利用してくださーい。

  • 07月11日 23時21分
  • byぴくるす

長編 鈴星由美子の事件簿 〜警視庁対爆弾魔の決死線(デスバトル)〜(7)

出演者cast 名前 性格 警視庁捜査一課強行犯3係 鈴星由美子(巡査部長) 大雑把で料理が余り上手くはないが書類仕事は得意 伊藤信次(巡査部長) 拳銃射撃、剣道に長けている推理、観察洞察力も抜群 鈴星ルーク(高1) 伊藤にも劣らない推理、観察、洞察力の持ち主だが力任せにしてしまう事も少々 青空琴ノ若(高1) ルークの事が好きだが告白する勇気の...

  • 07月11日 21時41分
  • by杉下右京◆OX29XMiXyc

さようならのかわりに(33)

いつもとかわらない毎日 そこでみつけた小さな幸せ ただ、それだけのこと

  • 06月22日 07時08分
  • by◆y/0mih5ccU

多角関係☆j.h.s!!(299)

「俺と付き合って下さい」 「え!?・・・えーとぉ・・・」 生まれてから何度目かの告白。 だけど、返事をしたことは一度も無いんだ。 だって・・・ ガサっ 「!」 「おい」 来た!!! 「「「「俺たちの幼馴染、お前なんかには渡さねーから」」」」 ******************* こんにちは、遥里奈です! あ、前までは藍咲でした 笑 掛け持ちします!(イキナリ...

  • 06月16日 21時15分
  • by遥里奈

鈴星由美子の事件簿〜警視庁対爆弾魔の決死線(デスバトル)〜を読んで下さった人々へ レス待ち

鈴星由美子の事件簿のコメント場です。 ここでしか話さないマル秘裏話も書いちゃうよ(笑) 是非来てね!

  • 06月10日 23時04分
  • by杉下右京◆OX29XMiXyc

ふと思ったときに。。読んでくれた人へ…(1)

読んでくれた人がいたらぜひコメントお願いします! 雑談、質問でもオーケー!!

  • 05月28日 20時51分
  • by

僕は人間じゃないんです。(3)

僕は人間じゃないんです。 そっくりな姿をしてるので、間違えられるだけなのです。 ただ、何者でもないモノなのです。 人らしくあるために、努力してきただけなのです。 今僕は、どんな顔をしているのでしょうか… 誰かのために、生きてみたいな。 笑ってみたいな。

  • 05月22日 19時06分
  • by蒼月

私の好きな人(3)

私には、好きな人がいる。永山涼介。 野球部で、友達も多く、明るくて、クラスの中心。 私の名前は本田羅々。私たちは中学3年生。受験生とか、最上級生とか、いろんな意味でプレッシャーの多い学年。 私は3のA組。A組は楽天主義者が多い。受験生っていう雰囲気はなくて、皆楽しいのが1番!っていう考えだと思う。 その原因の1つが涼介。 涼介は委員長をしている。自ら立候補した。面倒なこと...

  • 05月20日 23時42分
  • by871◆yO0wDAZ7q0

〜ミルキー王国の勇者〜(10)

この物語で二作目になります。 ファンタジー物語です… [この気持ちを言いたくて]も更新中です! 感想も受付中です!

  • 05月17日 17時13分
  • by綾瀬*

詩集です。(3)

三浦 里穂菜 (ミウラ リホナ)と申します。 BBSは三年ぶりで、無事高校卒業することが出来ました。 覚えているいつメン様達はもういません。 そんな中、ポエムを始めました。 様々な詩を通して、皆様と繋がりたいと思います。 切ない詩、暖かい詩、ぜひ此処に残していって下さい。 このスレによって、皆様のお考えが変わりますように。 PS.日々更新予定

  • 05月12日 07時43分
  • byりほな◆K4koqQF.L0

書いてる方達の休憩所。(1)

ここで書いてる方達お話ししましょう。 昔ここで書いていた。 俺と申します(・ω・ 高2になって戻ってまいりました。 また時間があれば書きたいと思います。 見知った人がいなかさみしいので親しくなって意見交換をできたらと思っております。 よろしくお願いします。

  • 05月08日 19時43分
  • by

友達のその先へ(4)

別にかっこよくない。 運動もそこそこしかできない。 頭も中間ぐらい。 それでも あなたは私の好きな人になってしまった。

  • 05月01日 22時52分
  • byチキンリトル◆/3zUxPmAA0

そんな日々で僕は生きる(9)

自己満足小説です。書きたくなくなったらやめます *中二病要素を含むので、気にしないでください

  • 04月22日 23時09分
  • by@*@

小説サイトにあげたらいいのになぁ(7)

面白い着眼点の作品があるんだからしっかりまとめて 短編としてあげたらいいのに…

  • 04月07日 17時54分
  • byジョンスミス

「あと少しの勇気があれば…」 読んでくれた人へ(10)

共感してくれた方、感想など、 どんどんコメントしてください。 質問にもお答えしますよ!

  • 04月03日 15時09分
  • byruna

あと少しの勇気があれば…(10)

君がくれた、好きって言葉どれだけ嬉しかっただろう。 言葉にならないほど、 嘘かと思うくらいに 嬉しかったんだ。

  • 04月03日 15時04分
  • byruna

三月九日ー私たちはそこにいたー(1)

初めまして! あきです。 これは、私の実話の物語 ちょっと、妄想もはいってます。

  • 03月31日 18時33分
  • byあき

自称名探偵木榑 三鷹の事件(6)

cast 木榑 三鷹(16歳) 帝都北高等学校 学生 性格 警察的知識が高く、推理小説を主に読む、紅茶好きな男 安東 美奈子(16歳) 東都高等学校の学生 中学生の頃木榑 三鷹の同期、三鷹との仲が良い、探偵の助手的存在 上田 刈屋(16歳) 木榑 三鷹とは幼稚園からの幼なじみで親友 鈴星 ゆみ子(25歳) 警視庁 捜査一課強行犯3係 巡査部長 木榑 三鷹の高...

  • 03月29日 09時54分
  • by杉下右京◆OX29XMiXyc

あの日交わした約束を――。(6)

『6年後のこの日、またここで会おう。待ってるから』 そう言って離された彼の手を、私は握り返す事無く――。 もっと早く、この気持ちに気付いていればよかった。

  • 03月28日 10時17分
  • by◆/7nxZ0HHAw

はじまり。(22)

「今から話すことは、全部ホントの事なの。私、包み隠さず話すから。だからあなたも最後まで聞いて欲しいの。」 初めて見る真剣な表情に少しと惑いながら私は静かに頷いた。 そしてこの話が終わった時、私はただ泣くことしかできなかった。

  • 03月25日 10時40分
  • byチキンリトル◆jBs98F58u0
PR
  1. <前へ
  2. 次へ>

創作掲示板 / 掲示板カテゴリ一覧